音源なんか持っておらず、名前すら知らない。そんなバンドにライブハウスで心をつかまれるという経験があるうだろうか。バンド自身がもつ力により可能になるその現象をぼくも何回か経験している。

その中で特に印象的だったのが「HEY-SMITH」というバンドだ。

彼らの創り出す音楽には、曲を一切知らなくてもテンションが上がり体が勝手に動いてしまうようなえげつない力強さがあった。

そして、その当時の彼らがまだ正式に音源をリリースをしていないことにびっくりしたのを覚えている。その約1年後に1stミニアルバム「Proud and Loud」をリリースすることになるのだが、なんとリリース前にあの SET YOU FREE に参戦が決定したのだ。

音源を出していない以上、イベント参加の判断基準はライブだけとなる。それを考えると彼らのライブがいかに凄いか想像してもらえるのではないだろうか。

今回はそんな彼らのことをProud and Loudの紹介しながら話していこうと思う。

Proud and Loud導入動画

アルバムのトップを飾る曲「Longest day」。心地よいコーラスとパンク色を全面に出した緩急のあるメロディックSKAサウンドとなっている。

HEY-SMITHとは

メンバー

via: 激ロック

メンバーチェンジ前

via: 音楽ナタリー

メンバーチェンジ後

HEY-SMITHは2015年にメンバーチェンジをし、現在は新体制で活動をしている。

  • 猪狩 秀平さん(Vo.Gt):リーダー
  • Task-nさん(Dr.)
  • 満さん(Sax)
  • Mukkyさん(Vo.Ba):2015年に脱退
  • Ioriさん(Tp):2015年に脱退
  • かなすさん(Tb):2015年に加入
  • イイカワケンさん(Tp):2015年に加入
  • Yujiさん(Vo.Ba):2015年に加入

なんと、イイカワケンさん(Tp)は元LONG SHOT PARTYのメンバーだ。

▼LONG SHOT PARTY – ROAD AHEAD

HEY-SMITH概要

via: 音楽ナタリー

2006年に大阪で結成。メロディック要素の強いパンクやメタルにトランペット、サックス、トロンボーンのホーンを混ぜたサウンドを武器に年間150本以上のライブをこなすばりばりのライブバンドである。メタル色が入っていることが他のSKAバンドとの違いになり、緩急のあるそのサウンドがライブハウスを熱狂させ続けている。

名前の由来は結成時のメンバーの頭文字を取って作った「SMITH」になんとなく勢いがありそうだから「HEY」をつけてHEY-SMITHとなったらしい。

勢いのあるバンドを集めOSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVALを主催するなど、シーンを席巻する重要バンドのひとつだ。

2014年のOSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL後、メンバーの脱退を機に一時活動を停止。新メンバーを迎え10-FEET主催の京都大作戦2015で活動を再開し今に至る。

ありがとう10-FEET。ありがとうHEY-SMITH。

Proud and Loudについて

メンバーチェンジ前の2009年に発売された7曲入りの1stミニアルバム。

疾走感のあふれるメロディックパンクに存在感のあるトランペットとサックスが混じりあうことで創られる極上のSKA PUNKサウンド。

いかにもHEY-SMITHというような1曲目の「Longest day」、メロディックに攻めてくる2、4、7曲目。そして勢い重視でメタル色の強い6曲目の「Come back my dog」というようなバラエティにとんだアルバムになっている。最初から最後までテンションの上がりっぱなしで・・・。もーやられたよー。なんだよHEY-SMITHー!

▼収録曲一覧

1曲目 Longest day
2曲目 This song is for united
3曲目 We sing our song
4曲目 Surely comes tomorrow
5曲目 School of sex
6曲目 Come back my dog
7曲目 Tide

▼6曲目 – Come back my dog

▼7曲目 – Tide

物販(バンドTシャツ)について

ライブ会場限定グッズの他に公式ショップでも通販されている。

via: SQUIDARMY

via: SQUIDARMY

HEY-SMITHオフィシャルサイト

公式HP! ライブ情報をチェック!

公式Twitter! 最新情報をチェック!

リリース情報

3月29日にアリーナ公演のライブを収録した映像作品、「More Freedom」をリリース予定。

合計4万人を動員した「STOP THE WAR TOUR」のファイナルとなった大阪府民共済SUPERアリーナ公演を全36曲ノーカット完全収録。また、特典映像には『STOP THE WAR』から、このパッケージでしか見ることのできないミュージックビデオを含めた5曲7作品が収録される予定だ。

その他にも、メンバー出演による「STOP THE WAR TOUR ドキュメンタリー」、現在の6人になるまでを追った映像「Road Of HEY」などが収められるなどファンにはよだれもんの1枚となっている。

本作品の発売に先駆け、Youtubeで「Don’t Worry My Friend」の映像が公開された。

More Freedom 特設サイトはこちら。

まとめ

メンバーチェンジを経ながらも、数々のライブで観客を熱狂させ続けているHEY-SMITH。最近では名だたる先輩達との共演も増え、確実にシーンを引っ張る存在にまで登りつめてきている。

魅力的なライブを繰り広げるライブモンスターを是非一度生で見ていただきたい。

おまけ。

HEY-SMITH主催のFES「OSAKA HAZIKETEMAZARE FESTIVAL2016」の模様を載せておこうと思う。彼らのライブにいく予行練習にしてくれたら嬉しい。

▼HEY-SMITH – 「I’m In Dream」「GoodBye To Say Hello」

 

\ FOLLOW ME?? /

1 Trackback / Pingback

  1. SKALL HEADZが放つウキウキで超気持ちいいスカサウンド | MY CD DATABASE

コメントやおススメの音楽を書いてくれたら嬉しいです。