バンドの顔とも言えるバンド名。

なんでこんなバンド名にしたんだろう…って思う事ありますよね。

今回紹介するバンドもまさしくそれ。

バンド名は「KILLING TIME (キリングタイム)」。直訳すると「殺す時間」。

いや、やばい。超攻撃的。普通に怖い。

って思ってたのですが!コメント欄で日本語訳すると「暇つぶし」ですよと教えてもらいました(笑)

無知って恥ずかしいー!でも、こういう風にコミュニケーション取れるのは幸せです。

教えてくださりありがとうございます!!

でも、ゴリゴリなアイドルグループの名前がKILLING TIMEだったら「おいおいおいおい。握手券商法で経済的に殺しにかかってくるのか?」って感じですが、NYHC(ニューヨークハードコア)のレジェンドだって言われるとちょっと安心するから不思議なもんです

まさしく、名は体を表すてきな感じでね。

というわけで、今回はバンド名だけでなく、音も超攻撃的なKILLING TIME の1stアルバム「BRIGHTSIDE」を紹介していきます。

 

Sponsor link
Sponsor link

 

「BRIGHTSIDE」 導入動画

BRIGHTSIDEからオープニングナンバーである「Cheap Thrills」を紹介します。

これぞNYHCというような、ザクザクとしたギターと跳ね回るように叫ぶボーカルラインが超攻撃的な1曲。これでもかとアルバムのしょっぱなからテンションを上げてきます。

 

「KILLING TIME」について

メンバー

現在は、以下5人のメンバーで活動しています。活動期間は長いですが、Chris Skowronski (Ba.)以外のメンバーはオリジナルメンバーです。

  • Anthony Comunale (Vo.)
  • Carl Porcaro (Gt.)
  • Rich McLoughlin (Gt.)
  • Chris Skowronski (Ba.)
  • Anthony Drago (Dr.)

 

「KILLING TIME」概要

KILLING TIMEは1988年に結成されたNYHCバンドです。

BREAKDOWN、TOKEN ENTRY、SICK OF IT ALLという、とんでもないバンドに在籍していた5人が集結して結成されています。結成当初は「RAW DEAL」というバンド名で活動をしていましたが、同名のヘヴィーメタルバンドが存在していたことから「KILLING TIME」に変更。

いくらバンド名が他と被ってたからって、何をどう考えたらこんな名前をつけようとなるのか、ちょっと聞いてみたいですよね・・・。

あの有名なライブハウス「CBGB」ではAGNOSTIC FRONT、SICK OF IT ALL、GORILLA BISCUITS、MURPHY’S LAW、YOUTH OF TODAYなどと一緒にプレイしNYHCシーンを世界中に広めたバンドの1つであり、1990年以降の世界中のハードコアバンドに大きな影響を与えました。

その後、活動休止・再開を繰り返すも2005年から今(2018年)に至るまでは活動を継続し、伝統的な超いかついNYHCサウンドを聞かせてくれています。

 

「BRIGHTSIDE」について

BRIGHT SIDEは1989年にリリースされた、KILLING TIMEの1stアルバムです。

1995年にはVictory Recordsから再リリースもされ、本バージョンにはRAW DEAL時代のデモも収録されています。

※今回紹介しているのは再リリース版です。

NYHCシーンに与えた功績を考えると、このシーンを語るには外せない1枚となっていますので是非チェックしてみてください。

 

2曲目「Brightside」

 

10曲目「Wall Of Hate」

 

▼収録曲一覧

1. Cheap Thrills
2. Brightside
3. Fools Die
4. Telltale
5. What I Want
6. No More Mr. Nice Guy
7. My Reason
8. New Release
9. Backtrack
10. Wall Of Hate
11. Wisdom
12. Happy Hour
13. Going Somewhere
14. Whole Lotta Nuthin
15. Wall Of Hate
16. Telltale
17. New Release
18. Only The Strong Survive
19. My Reason
20. No More Mr. Nice Guy
21. The Lines Are Drawn

 

 

「KILLING TIME」公式サイト

KILLING TIMEの公式サイトはこちら

KILLING TIMEのtwitterはこちら

 

まとめ。

HARD COREのジャンルとしては、前回の「Murphy’s Law」に続いて2連続でNYHCのレジェンドバンドを紹介してきました。

世界中のハードコアシーンに影響を与えているという点で、NYHCは外すことのできない重要なシーン。今後もこのシーンの中でいろいろなバンドを紹介していこうと思います。

 

タグ一覧:

あわせて読みたい関連記事

この記事をシェアする

Sponsor link
Sponsor link

2 Comments

    • こんばんは。
      うわー!本当でした!
      完全なる無知ですね・・・
      ご指摘ありがとうございます!!!

コメント待ってます。