Tags:

ビースティーボーイズでヒップホップミュージックのカッコよさに気づかせてもらった1990年代後半はミクスチャーロックの全盛期だった。そのおかげでかっこいいバンドをたくさん知ることができた。

今回話をするのはそんなバンドのひとつ「smorgas」。ギター、ベース、ドラムという基本的な構成で轟音を鳴らし、2MCというスタイルでリリックを攻めたてる。MC、ギター、ベース、ドラムが音をぶつけ合いながら、ヒップホップミュージックやドラムンベース、ダンスミュージックを柔軟に取り入れて消化させた彼らの音楽は、まさしく「やりたい放題」と言える。

2006年に発売されたベストアルバム「smorgas choos’n from ’99-’06」はそんな彼らのインディーズからメジャー時代までのやりたい放題な名曲がつまった1枚である。

 

smorgas choos’n from ’99-’06 導入動画

インディー時代の名盤「questionary」に収録されていた「ワイバーン」を紹介。曲の冒頭からぶつけられる轟音と2MCの掛け合いがテンションを上げる。ミクスチャーが好きな人、ミクスチャーを聴いたことのない人問わずおススメしたい1曲だ。

 

smorgasとは

メンバー

via: smorgas公式サイト

メンバーの交代などもあったが、smorgasのオリジナルメンバーは下記5人である。

  • アイニさん(MC)
  • 来門さん(MC)
  • あらきゆうこさん(Dr.)
  • 河辺真さん(Ba.)
  • SENSHO 1500さん(Gt.)

SENSHO 1500さんはBECKのアニメーションにも曲を提供している、TYPHOON24のギタリストとしても活躍。TYPHOON24はメロコア好きなら必聴のバンドだ。

▼TYPHOON24 – TYPHOON24

 

smorgas概要

smorgasは1997年にアイニさんを中心として東京で結成された。2MC+3リズム(ギター、ベース、ドラム)にサンプラーやシーケンサーを組み合わせたユニークなサウンドを特徴とするミクスチャーバンドである。

バンド隊が創り出す轟音に2MCやサンプリング、レゲエ、ダンスミュージックを混ぜ込むだけでもなかなか特徴的なのに、オジーやレイジアゲインストザマシーンのギターのリフをパクったり(リスペクトしたり)パンテラの声サンプリングして曲にブチ込んだりと、やりたい放題である。ただ、そのやりたい放題のセンスが良すぎて困る。

2001年にフォーライフレコードからメジャーデビューを果たすと、独特のユーモアとその雑食性を武器にSUMMER SONIC、RISING SUN、ROCKIN’ON JAPANなど有名なフェスにも多数参加し、その存在を世の中に知らしめた。

メンバ-の交代やソロ活動への専念の為、2008年に活動を停止するも、2010年にオリジナルメンバーでの活動再開を宣言し今に至る。

 

smorgas choos’n from ’99-’06について

smorgas choos’n from ’99-’06は2006年に発売されたsmorgasのベストアルバムである。インディーズ時代の楽曲も含め、ファンからリクエストの多い曲とメンバー自身がチョイスした計20曲が収録されている。smorgasを初めて聴く人はまずこのアルバムを聴けば間違いないだろう。1曲目のワイバーンから20曲目のクロスロードまでテンションが一切下がることなく音をぶつけてくるので注意が必要だ。

特典DVDにはビデオクリップやバンドのヒストリー映像、ライブ映像などが3時間近く収録されている。正直、これだけでも別売り出来るのではないだろうか・・・。

2MCとバンド隊の轟音が絶妙に混ざり合い、これぞsmorgasの成長の証しとも言える名曲「ゴンドワナへの旅」や「黄金の道」、彼らの持ち味であるユーモアを全面にだした「惑星探索団」、レゲエテイストを全面に出してバンドの幅を見せつけた、ゆるやかな「Ride My Bike」など聴きどころ満載の1枚となっている。ヒップホップミュージックが好きなら聴いてみて損はないよ。

▼収録曲一覧

1. ワイバーン
2. RISE TO GREATFUL
3. ゴンドワナへの旅
4. 惑星探索団
5. Time Goes Around
6. ソード オブ ライチェスネス
7. Monkey Flip
8. Storm Boy
9. 黄金の道
10. オロシリウス
11. Smooth Rider
12. GP-7
13. DEAD MAN
14. 球極 feat.大塚知伸 a.k.a.MCマンガ
15. Make a splash
16. スノージャンキー
17. Freak into The Music
18. Ride My Bike
19. Stay Alive
20. クロスロード

▼3曲目 – ゴンドワナへの旅

▼4曲目 – 惑星探索団

▼18曲目 – Ride My Bike

 

smorgas オフィシャルサイト

公式HPはこちら。

公式Twitterはこちら。

 

リリース情報

2016年8月、インディーズ時代に発売され、ミクスチャーシーンの度肝を抜いた2枚のアルバム中から、メンバー自らがセレクトした曲をオリジナルメンバーで再録したミニアルバム「REWIND」が発売された。

1999年リリースの彼らの1stアルバム「smorgas」は17年の時を経てもなお新しく新鮮に感じる楽曲が多い。その当時、どれだけ前衛的で素晴らし曲を展開していたのかと再度認識させられる1枚である。

まとめ

今回はやりたい放題なミクスチャーロックバンドsmorgasを紹介してきました。色々あったけどやっぱり復活してくれて嬉しい。俺ヒップホップ好きだぜ?って言っているようなあなたにこそ聴いてみてほしい。はまらなかったら素直に謝るよ。ごめんね。

自分の知らないだけかもしれないけど、最近はこういうバンドが少なくてちょっと寂しいなと思うこの頃。もう一度シーンを盛り上げていって頂きたい。

おまけ。

2010年、約8年ぶりにオリジナルメンバーで実施されたライブの映像となります。彼らのライブを体験してみてください。

 

記事一覧のリンク

\ FOLLOW ME?? /

Be the first to comment

コメントやおススメの音楽を書いてくれたら嬉しいです。