Tags:

出会いは4年くらい前にたまたま見かけた路上ライブ。

普段は路上ライブに耳を傾けたりすることはないが、その時は自ら近寄って行ったのを覚えている。そこで鳴らされていた音楽は、ぼくの既成概念にあった「路上ライブ」というものでは絶対聴けないようなものだった。

ウッドベース、マンドリン、バンジョー、アコーディオン、ギター、ドラムといった多種多様な楽器をから生み出されるワールドミュージックミーツパンクロックな音楽は吉祥寺の空気を熱く燃やし、もともとIRISHやRUSTICが大好きだったぼくはあっという間に心を奪われていた。

そのバンドの名前は「THE RODEOS」。

個人的、あくまで個人的な意見だが、IRISHやRUSTICのバンドを気に入るかどうかの判断基準として重要視しているのが、歌声だったりする。その点、 THE RODEOSの歌声はどの曲を聴いても存在感、曲との相性共に圧倒的だった。そこからはずっと彼らを追いかけている。

今回はそんな彼らの1stアルバム「ザ・ロデオズ」を紹介しながらTHE RODEOSについて話していこうと思う。

 

ザ・ロデオズ導入動画

静かに哀愁のあるイントロから始まり、後悔と希望を歌詞にのせ、かきむしる様に叫ぶヴォーカル。「幸福と狼唄」はザ・ロデオズの代表的な1曲だ。

 

THE RODEOSについて

メンバー

via: THE RODEOS 公式サイト

L→R。

  • 北島紘行さん (ウッドベース、コーラス)
  • 坂本陽平さん (エレキギター、マンドリン、コーラス)
  • 吉津雄太郎さん (ドラム)
  • 福田益巳さん (アコーディオン)
  • 菊地太樹さん (ボーカル、ギター)
  • 秋山高徳 (バンジョー、コーラス)

何回かのメンバーチェンジを経て、2010年から上記6人で活動している。

 

THE RODEOS概要

THE RODEOSは2009年結成され、アイリッシュ、ラスティック、ロシアンフォーク、スカなど様々なワールドミュージック meets パンクロックなそのサウンドに、日本語歌詞をかきむしるように叫びながらのせるスタイルで注目を集める新世代レベル・ミュージックバンドである。その注目度の高さから、最近はラスティックイベントだけに限らず、全国様々なイベントに出演している。

まるでブルーハーツのリンダリンダの歌詞の様に、泥臭くも美しいサウンドを奏でる彼ら。2016年にはカタルーニャ、バスクでの初の海外ツアーを成功させるなど勢いは増すばかりである。

吉祥寺を拠点に活動しており、毎週金曜日の夜に駅前で路上ライブを開催したり、JR吉祥寺駅構内でPV撮影をしたりしている。

実際に撮影されたPVがこちらとなる。

▼THE RODEOS – 心を溶かし切る言葉の洪水の中で

 

ザ・ロデオズについて

2012年に発売された彼らの記念すべき1sフルtアルバムが「ザ・ロデオズ」だ。THE CLASHがルーツにあるとメンバーが公言している通り、熱く血が騒ぐサウンドになっている。しかし、そのサウンドもさることながら驚くべきはこのアルバムを完成させた時の彼らの年齢である。これだけクオリティの高いアルバムを20代前半という若さで完成させていているのだ。まじで末恐ろしい・・・。

2曲目の「Nostalgie」、8曲目の「追憶」は本アルバムに先駆けてリリースされた1stシングル「RUMBLE IN MIDWEST」にも収録されているが若干アレンジが異なっている。追憶の「綺麗な心でいられたのは やさしい思い出をくれたから」という歌詞が菊地さんのボーカルにのると妙に心に響く。

▼収録曲一覧

1曲目 Theme of THE RODEOS
2曲目 Nostalgie
3曲目 幸福と狼唄
4曲目 Trick Art3
5曲目 人間の証明
6曲目 月夜の宴
7曲目 思考蜂起
8曲目 追憶
9曲目 Carnival de Paris
10曲目 聖者の街
11曲目 ミッキーマウスを殺せ
12曲目 Absolute

 ▼2曲目 – Nostalgie

▼8曲目 – 追憶

 

物販(バンドTシャツ)について

CDジャケットワークに近い雰囲気のTシャツが公式WEB SHOPにて販売されている。

CDのジャケットなどを見て頂ければ分かると思うが、THE RODEOSはアートワークもかっこいいバンドである。

 

THE RODEOSオフィシャルサイト

公式HP! ライブ情報をチェック!

公式Twitter! 最新情報をチェック!

 

リリース情報

2017年2月8日に約2年ぶりとなる彼らの3rdアルバム「UNCHAINED」がリリースされた。

今までのリスナーを裏切らないサウンド・スタイルは健在でありながら、今まで以上に大衆的に届くであろうサウンドのスケールを大幅に拡大した新曲が並ぶ。

レコ発ツアーで全国を飛び回っている彼ら。ツアーファイナルとして7月8日には、下北沢SHELTERワンマンも決定。

3rdアルバム「UNCHAINED」via: amazon

アルバムからYoutube に「Sail to the sun」のPVが公開されている。

▼THE RODEOS – Sail to the sun

 

まとめ

路上ライブで吉祥寺を燃やし続けていたTHE RODEOS。その炎は全国に飛び火し、今世界を燃やそうとしている。その中に飛び込んでみてはどうだろうか。

 

記事一覧のリンク

あわせて読みたい関連記事

Be the first to comment

コメントやおススメの音楽を書いてくれたら嬉しいです。