またまた遊びに来てくださいありがとうございます。

「MY CD DATABASEに掲載されている音楽のジャンルについて~その②~」ということで、本記事ではMY CD DATABASEに掲載されている音楽ジャンルのうち以下7ジャンルについて簡単に紹介していきたいと思います。

  ①PUNKROCK
  ②Oi / STREETPUNK
  ③POP PUNK / MELODIC CORE
  ④ROCK
  ⑤HIPHOP
  ⑥MIXTURE
  ⑦OTHER

またまた長くなってしまいますがお付き合い頂けると嬉しいです。

 

PUNKROCKについて

まずは、PUNKROCKカテゴリーとなります。PUNKROCK 、Oi / STREETPUNK、POP PUNK / MELODIC CORE の3ジャンルについて紹介していきます。

PUNKROCKについて

PUNKROCKの始まりはロンドンではなくニューヨークと言われています。1974年に結成したRAMONESを含むニューヨークパンクシーンから大きな影響を受けてうまれたのがロンドンのパンクロックムーブメントとなります。そのパンクロックムーブメントからセックスピストルズ、ダムド、クラッシュなど歴史的なバンドが誕生していきました。

セックスピストルズは当時のイギリスでタブーとされたアナーキズムの煽動やエリザベス女王を馬鹿にする姿勢などでPUNKROCKに攻撃性や反社会性といった意味を持たせ、社会現象を起こしました。また、破れたシャツ、安全ピン、逆立てた髪という奇抜なファッションは現在のパンクファッションに受け継がれています。

1978年のセックスピストルズ解散後、PUNKROCKの勢いは一時的に弱まりますがPUNKROCKから派生したHARDCORE ムーブメントが起こったことで本シーンは再び活性化することになります。

ロンドンパンクに大きな影響を与えた 「RAMONES」 via: ultimateclassicrock

 

Oi / STREETPUNKについて

1970年代後半、PUNKROCKが商業化した後のイギリスでOiはうまれました。HARDCOREがうまれる少し前になりますね。

ローリングストーンズのようなBRITISH ROCK、ラモーンズやピストルズのようなPUNKROCK、スレイドのようなGLAMB ROCKを融合させたような音楽をOiであったりOi / STREETPUNKと呼んでいました。

個人的にはOi=スキンヘッド(SKINS)のイメージが強かったのですが調べていくと初期のOi バンドはPUNKSとSKINSが混ざったような人達が作り出したようです。

正直に言うと、Oiというジャンルは歴史的な誤解が多いこともありきちんとした背景が理解できていません。
音は凄く大好きなんですが・・・。詳しい方がいたら是非教えてください!

Oiバンド 「4-skins」 via: METRO LYRICS

 

POP PUNK / MELODIC COREについて

まずはじめに。
MY CD DATABASEではカテゴリーを一緒にしていますが POP PUNKとMELODIC CORE(メロコア)は完全な別物となります。

POP PUNKはPUNKROCKをメロディアスにし、より聴きやすくしたものと言われています。有名なアーティストとしては、GREEN DAYとかになるんですかね。

via: 洋楽ロッキュレーション

GREEN DAYはもともとPUNKROCKが持っていた政治的主張をきちんと持っていますが、POP PUNKの中にはそういう背景を取り払い、音だけPUNKROCKに近づけたバンドもたくさんいます。個人的には好みではないですがそれも新しい流れなのかもしれません。

次に、MELODIC CORE(メロコア)の話をします。日本でも1990年代HI-STANDARDを筆頭に爆発的なメロコアブームが起こりました。メロディックなPUNKROCKというイメージが強いかもしれませんが、メロコアの正式名は MELODIC HARDCOREです。

HARDCOREがルーツにあることがPOP PUNKとの大きな違いになります。POP PUNKはPUNKROCKからうまれ、メロコアはHARDCOREからうまれました。

ただ、じゃあこのバンドはどっちなんだよ! って突っ込まれるとバンドのルーツを追っていかないと明言できないことも多く、感覚で答えたりする自分がいます。でも別物だということは結構重要だったりします。

 

ROCKについて

次にROCKについて話をしていこうと思います。ROCKのルーツはカントリー、ロカビリー、R&B(リズムアンドブルース)、1950年代のロックンロールとなります。ブルース、ソウルフォーク、ジャズ、クラシックなど多種多様な音楽に影響を受け、取り入れていることも特徴です。

ROCKのルーツとなるロックンロールは黒人音楽(差別的な意味で記載しておりません)であるR&Bのエイトビートやブルースのコード進行、ブルーズジャズのスィングビートなどと白人音楽(こちらも差別的な意味で記載しておりません)であるカントリーが混ざりあい一般化した音楽と言われています。

「自由」というROCKがだけが持つ独特なイメージはこのような背景からきているのかもしれませんね。

と、理屈では分かっているつもりでもMY CD DATABASEで紹介しているジャンルの中では一番分からないのがこのROCKです。ROCKってなんだよって言われると。精神姿勢的なところが強く、言葉では説明ができません・・・。

ROCKの神様 「チャックベリー」via: AllSync

 

HIPHOP / MIXTUREについて

次はHIPHOP / MIXTUREカテゴリーとなります。HIPHOP 、MIXTUREの2ジャンルについて紹介をします。

HIPHOPについて

本来HIPHOPとは音楽ではなく文化のことを差します。ラップ、ブレイクダンス、グラフィティアート、DJがHIPHOPの4大要素と言われ、HIPはかっこいい、HOPは跳ぶ/跳躍するという意味を持っています。

HIPHOPの創始に関わった3大DJの一人と言われる、アフリカバンバータが音楽やダンスのみならず、ファッション、アートを含めた黒人の創造性文化を「黒人の弾ける文化」という意味を込めてHIPHOPと呼称しました。

その為、音楽としてのHIPHOPの正式名称はHIPHOP MUSICとなります。

HIPHOPの名付け親 アフリカバンバーダ via: rollingstonejapan.com

MIXTUREについて

MIXTURE (MIXTURE ROCK)は和製英語となり、海外ではラップロックと呼ばれることが多くなっています。
ラップロックという名前になっていますが、ファンクやレゲエなどとロックを混ぜ合わせたものもこのジャンルに入ります。また、ヘヴィメタルにラップ要素を加えたラップメタルやハードコアにラップ要素を加えたラップコアなども存在します。

1980年代頃、USアンダーグラウンドシーンのロック、パンクバンドがヒップホップミュージシャンと交流を深める中で、その音楽性を取り入れ混ぜ合わせた事がこのシーンのベースとなったと言われています。
その代表格であるビースティーボーイズは、元々ヤングアンドザユースレスという名前で結成されたパンクバンドでした。

MIXTURE (ラップロック)のベースを創った 「ビースティーボーイズ」 via: ENTERTAINMENT NOW

OTHERについて

OTHERはジャンルではなくMY CD DATABASE上のカテゴリーの一つとして理解して頂けると嬉しいです。

今まで紹介してきたジャンルには入らなそうだけどカッコイイというような音楽を紹介できればなと思います。

まとめ

その①、その②と2回に分けてMY CD DATABASEに掲載されている音楽ジャンルの紹介をしてきましたが如何だったでしょうか!

つたない知識でずらずらと書いてきましたので「これ違くない?」 とかきっとあると思いますが・・・。暖かい目で見てもらえると嬉しいです。

この記事を見て頂いてことをきっかけに「このジャンルも聴いてみようかな」とか「このジャンルもっと掘り下げて調べてみよう」とか新しい発見があればいいなと思います。

長々と読んで頂きありがとうございました!!

\FOLLOW ME!!/


一緒にどうですか?

 

Be the first to comment

コメントやおススメの音楽を書いてくれたら嬉しいです。