情報も無い、お金も無い、でもいいバンドが知りたい!いい音楽が聴きたい!

そんな、高校生のぼくにとって新しいバンドを探すための手段はオムニバスCDだった。
(当時はまだインターネットが今ほど普及していなかったから。)

オムニバスCDは、1000円だせば様々なアーティストの楽曲が20、30曲手に入るという素晴らしいシステムである。田舎育ちでなかなかCD屋に行けなかったぼくは、買ったオムニバスCDをその場でポータブルCDプレーヤーに突っ込み、CD屋の周りを散歩しながらバンドの吟味をしていた。

そして、またCD屋に戻り気に入ったバンドのCDを買うという、情報過多となった今の世の中から見るとなかなか狂気じみた行動をしていた。しかし、新しい音楽と出会えるこの時間はぼくにとって楽しい時間だった。

今回はそんなオムニバスCDの中からとてもお世話になった「V/A JUNK」シリーズを紹介しようと思う。飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍しているWANIMAも実はこのオムニバスCD(V/A JUNK3)に参加している。記事の特性上、今回は動画が多めだが許して頂きたい。

 

V/A JUNKシリーズとは

VA/JUNKシリーズとはOXYDOLやSABOTENなどが所属するパンクレーベル、DUSTBOX RECORDSによりリリースされたオムニバスアルバムだ。2001年~2013年の12年間で3枚リリースされている。

本アルバムの発起人はSHACHIで活躍しているTAKEさんであり、V/AJUNK1、V/A JUNK2では本人もSHACHIとして参加している。若いバンドの参加率が高い為、粗削りな部分も否めないが、明るく勢いのあるバンドが多数参加したアルバムとなっている。

時代時代でカッコイイバンドが参加しているので一部紹介していこうと思う。

 

V/A JUNK1 2001年リリース

▼V/AJUNK1 主要参加バンド

  • OKYDOL
  • NOB
  • SHACHI
  • SMASH RAID
  • LEGGO
  • マッスルドッキング

 

V/A JUNK2 2002年リリース

▼V/AJUNK2 主要参加バンド (2002年)

  • SABOTEN
  • Beehive
  • SHACHI
  • THE BOOGIE JACK
  • Suger Hill 

 

V/A JUNK3 2013年リリース

▼V/AJUNK3 主要参加バンド (2013年)

  • SPLASH
  • FRIDAYS
  • おい、そこの道あけろ
  • WANIMA

ざっとあげてみたが、好きな人が見たら結構テンションの上がるアルバムとなっているのではないだろうか。

V/A JUNKシリーズおススメバンド

V/A JUNKシリーズに参加したバンドの中から、完全な個人的偏見によるおススメバンドを紹介しようと思う。

OXYDOL (V/A JUNK 1曲目参加)

1997年~2010年まで活動し、様々な音楽の要素を取り入れることで生まれるバラエティーに富んだサウンドを武器に活躍。

ホーン・セクションが入るスカナンバーからジャーマンメタルを彷彿させるツインギターナンバーまで、幅広い音楽を展開し人気を集めた。

▼OXYDOL – SLEEPING TWICE

 

SMASH RAID (V/A JUNK 5曲目参加)

via: PUNKLOID

1999年に結成。絶対RANCIDが大好きなんだろうなというその楽曲は、王道ストリートパンクサウンドにティム・アームストロングのようなしゃがれ声で歌うボーカルと思わずシンガロングしたくなる漢臭いコーラスがのりテンションを上げる。参加した当初メンバーはまだ10代だった記憶がある。

▼SMASH RAID – T.I.O.N

 

 

THE BOOGIE JACK (V/A JUNK 15曲目参加)

via: TRACK’S

2000年に結成。名古屋など東海地方を中心に現在も現役で活躍している。メロディックなパンクサウンドにポジティブな日本語の歌詞をのせて歌うのが特徴である。

名古屋のバンドを中心に開催されたイベント『名古屋大合唱』では、累計1万人以上を動員。数々のフォロワーを生んでいる。

▼THE BOOGIE JACK – 宝人

 

SPLASH (V/A JUNK3 1曲目参加)

via: REDHALL

神奈川県川崎発のスカバンド。「スカでポップで気ん持ちイイ!!」というキャッチコピーの通り、明るくのりのりなスカサウンドが持ち味となっている。

2016年10月には4枚目となるミニアルバムをリリースしレコ発ツアーも大盛り上がりをみせた。V/A JUNK参加曲のPVが無かったので最新PVを紹介する。

▼SPLASH – WAKE UP

 

WANIMA (V/A JUNK3 22曲目参加)

via: TF NOTE

あのPIZZA OF DEATHレコーズ初のマネジメントバンドであり、説明など不要なくらい全国にその名を知らしめているWANIMA。2014年にPIZZAから「Can Not Behaved!!」をリリースする前にV/A JUNK3で「HOPE」を発表していたのだ。PIZZAから発売された「Think That…」にもHOPEは再録版が収録されているが、WANIMAファンであれば是非聴いてみて頂きたい。今回は「1106」を紹介する。

 

V/A JUNK 参加時のWANIMA

▼WANIMA – 1106

まとめ

今回はDUSTBOX RECORDSがリリースしている、V/A JUNKシリーズを紹介していきた。今はYoutubeなどで簡単にアーティストの楽曲が聴けたりするので、オムニバスCDの価値は下がってしまっているのかもしれない。わざわざCDにしなくても人目に触れる機会をつくれるし・・・。

便利だけど、それはそれでなんか寂しいなと思う今日この頃。皆さんはどうだろうか。でわでわまた次の機会に。

\ FOLLOW ME?? /

Be the first to comment

コメントやおススメの音楽を書いてくれたら嬉しいです。