最初に感じたのは戸惑いと正体不明のおっかなさだった。

曲ごとにコロコロと見え方の変わる振り幅の大きさに戸惑いながら、割れたガラスを喉元に突きつけられているようなおっかなさを感じていた。もちろんライブが暴力的だからというわけでなく、精神的なものだ。

それがどこまで計算されていたのかは分からないが、最後は完全に飲み込まれていた。

それがARABAKI ROCK FEST2013で「0.8秒の衝撃。」を知った時の感想である。

大好きになって早4年くらいだが、いまだに0.8秒の衝撃。ってこういうバンドだよって勧める時の言葉が分からない。とりあえず、「良い意味でぶっ壊れていて、ぶるんぶるんで芯があるバンド」と表現するもまったく伝わらない。

そして、自分の表現力の無さに落胆しながら、彼らの1st EPである「いなり寿司ガールの涙、、、EP」を聴かせるというのがいつもの流れである。

だから、本サイトでも「いなり寿司ガールの涙、、、EP」を紹介しながら0.8秒の衝撃。について書いていこうと思う。

 

「いなり寿司ガールの涙、、、EP」導入動画

オープニングナンバーである「ARISHIMA MACHINE GUN///」を紹介。

J.M.さんの「暴れて~」という掛け声と共に爆発するキレッキレなサウンドと皮肉たっぷりの歌詞は痛快の一言。MVも中毒性が高い。

 

0.8秒と衝撃。について

メンバー

0.8秒と衝撃。は2人のメンバーとライブメンバー(サポートメンバー)で活動中。

  • 塔山忠臣さん(最高少年。)
  • J.M.さん(唄とラウド。)
  • 野菜くんさん(Ba.):サポートメンバー
  • 有島コレスケさん(Dr.):サポートメンバー
  • ユータテレキャスターさん(Gt.):サポートメンバー
  • クッキーさん(Gt&syn):サポートメンバー

サポートメンバーである、有島コレスケさんはtoldやドレスコーズなど数多くのバンドでも活躍しているドラマーであると同時に「arko lemming」という一人バンド(全楽器を担当している)でも活動している。arko lemmingは、エモいサウンドにふわふわと柔らかいフェミニンなボーカルが魅力的な音楽だ。

▼arko lemming – 街

 

0.8秒と衝撃。概要

0.8秒と衝撃。は2008年に新宿LOFTのステージ上で結成された2人組ユニットである。通称ハチゲキ。ライブやMVでは2人の他にライブメンバーが参加するがあくまでサポートメンバーという扱いである。

結成後、音源発売前にも関わらずインディーズサイトaudioleaf試聴ランキング2位にチャートインするなど注目を集め、2009年9月にタワーレコード・ディスクユニオン限定の1stEP「POSTMAN JOHN」を、翌月には1stアルバム「Zoo&LENNON」を発売。その音楽性が話題となり、スペシャ列伝やSAKAE SP-RING などに参加するなど活躍の幅を広げていった。最近はARABAKI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL.、MONSTER BaSHなどの大型FESに参戦しファンを集めている。

オルタナティブ・ロックを基本に、パンク・ヒップホップ・フォーク・ニューウェーヴ・レゲエ・ダブ・歌謡曲・フォークといったあらゆるジャンルがミックスされた音楽性とちょこちょこ皮肉たっぷりに鋭利にえぐる歌詞が特徴となっている。そのサウンドや歌詞は型破りで破天荒な反骨精神に溢れている。そういう意味ではパンクなのだろうがあまりにジャンルレスすぎてとりあえずロックにしてます・・・。

導入動画で紹介したARISHIMA MACHINE GUN///でも「お前四つ打ちやナンダカンダ、ファーストフードにしたのお前らやないか、少年声でキモい恋愛。これだけは言える。日本にお前らみたいなバンドしかおれへんかったら、俺、バンドやってナイんじゃ」と叫んでいる。

このように、ヒヤヒヤする絶妙な遊び心や剥き出しのトゲトゲしさが0.8秒と衝撃。のかっこよさであり、ARABAKI ROCK FESTで感じたおっかなさの正体だった。ほんと大好物である。

J.M.さん(唄とラウド。)は某雑誌モデルの最終選考まで残った事もあり、そのファッションにも注目されている。また、元THE MAD CAPSULE MARKETS TAKESHI UEDAさんのプロジェクト「AA=」とコラボをし「→MIRAI→ (ポストミライ)」という楽曲を発表している。

▼AA=×JM-0.8 – 「→MIRAI→ (ポストミライ)」

▼THE MAD CAPSULE MARKETS の記事はこちら。

 

いなり寿司ガールの涙、、、EPについて

いなり寿司ガールの涙、、、EPは2014年にリリースされた1st EPである。

サポートドラマーの有島コレスケさんをモチーフに作成され、反骨精神あふれる歌詞が痛快な1曲目の「ARISHIMA MACHINE GUN///」、爆発力のあるギターから始まり、サビでは盆踊りのビートが流れるファンキーな2曲目「常盤台 トランス盆踊り」、打ち込みがメインのダンスミュージックとなる5曲目の「CraZy, Faster, CraZy」などEPながらバラエティに富んだ聴きごたえのある1枚となっている。

というか、遊び心あふれすぎている! 本作を聴いてもらえれば0.8秒と衝撃。の音楽的バックボーンの広さを感じてもらえると思う。

▼収録曲一覧

1. ARISHIMA MACHINE GUN///
2. 常盤台 トランス盆踊り
3. KAGEROU
4. 永遠の太陽。
5. CraZy, Faster, CraZy

 

物販(バンドTシャツ)について

オフィシャルサイトにいくつか掲載されていたので紹介。

 

0.8秒の衝撃。オフィシャルサイト

オフィシャルサイトはこちら。ライブ情報をチェック。
公式Twitterはこちら。最新情報をチェック。

 

リリース情報

2017年3月15日に最新作となる「つぁら﹆とぅ﹆すとら」がリリースされた。「狂音ミク」や「饅頭こわい」など、曲名を見ただけでもニヤニヤしてしまう。オープニング曲である「ブレイクビーツは女神のために」のPVと全曲トレーラー動画を紹介。

▼0.8秒と衝撃。 – 「ブレイクビーツは女神のために」PV +「つぁら﹆とぅ﹆すとら」全曲トレーラー

 

まとめ

今回は0.8秒と衝撃。を紹介してきましたが、正直自分なんかの下手くそな記事1つじゃ魅力を伝えきれない・・・。フェスやライブハウスで0.8秒と衝撃。が持つ剥き出しのヤバさを体感してみてほしいと願うばかりです。

広島カープの丸選手は登場曲にハチゲキを流しているらしい。

カープ女子!カープ男子!チャンスですよ!

是非ー!是非にー!

 

おまけ。

0.8秒と衝撃。の遊び心あふれるMVをいくつか紹介。

▼0.8秒と衝撃。 – ビートニクキラーズ

 

▼0.8秒と衝撃。 – 虹色の言葉

 

\ FOLLOW ME?? /

1 Comment

  1. みんな知らないけど0.8秒と衝撃のCDはいい曲たくさんあります、お気に入りは 21世紀の自殺者、ROCA2、ストロベリーシンセサイザー、KAGEROU、マッドドラミング1、ラザニア、昨日より若く、他にもたくさんあるから悲しいです。また復活することあるのかな。。新しいCDのオマケに付いた狂音ミクのリミックス盤は秀逸でした。新CDも良かった。ほんとにもったいないです、みんなも聴いてね

1 Trackback / Pingback

  1. THE MAD CAPSULE MARKETSの解散から11年だってさ・・・ | MY CD DATABASE

コメントやおススメの音楽を書いてくれたら嬉しいです。